私たちの歯科治療を
大好きなこのホーチミンで。

心のこもったサービスを徹底します。

やくり歯科の想い
それはホーチミンで予防歯科を広げることです。

日本人の感覚では「歯が痛くなってから歯医者行く」といった通院の仕方が一般的ですが
ホーチミンのやくり歯科では「歯が痛くなる前に歯医者さんに行く」ことで歯を守り、ケアしていくことで健康を願っております。

現在の日本では、20歳で健全な歯を維持できている人は全体の約4%、80歳で総入れ歯になる人は60%にも
及ぶというデータにもあらわれているように、日本人の口腔内環境は決して健康とは言えません。

この現状からホーチミンのやくり歯科では、病気を未然に防ぐ予防歯科に力を入れて歯を守っていきます。

やくり歯科のこだわり

歯を残す治療

ホーチミンのやくり歯科では、予防のためのメインテナンスを行うだけでなく、お口の中のリスクを把握し、患者様に合ったリスクコントロールのアドバイスを行うことも大切に考えております。 一人でも多くの方に予防歯科を始めていただくため、やくり歯科はホーチミンの皆様にできるだけ予防歯科を広げていきます。そして歯が1本でも多く残せるよう取り組んでおります。

痛みを抑えた治療

歯科の「痛み」を解決することで、もっと多くの方が気軽にやくり歯科に通い、歯を守ることができると考え、ホーチミンのやくり歯科は痛くない治療(無痛治療)に取り組んでいます。最高の無痛治療は、痛くなる前に歯科医院に来院することです。 痛い思いをしないためには、そもそも虫歯や歯周病にならないことが最重要です。「ご自宅でのケア」や、痛くなる前に定期健診などで歯科医院に通って「予防をする」ことがとても大切です。

医療の見える化

虫歯が大きくても痛みがなければわからないといったこともご経験された方もみえるのではないでしょうか。歯科医院側も説明する時にレントゲンを多用するかと思いますが、患者様はレントゲンの見方がわからないと思います。治療費に関しましても非常に不明確で治療にいくらかかるのか受付等でご心配されることも多いことでしょう。 そこでそのような不安材料をなくすためにも「医療の見える化」をホーチミンのやくり歯科は実践します。

失って初めて歯の大切さに気付いた

治療内容

虫歯治療

虫歯治療

「冷たいものがしみる」、「甘いものを食べると痛い」それは危険信号です。 虫歯とは、プラーク(歯垢)の主体である虫歯菌が、食べ物のカスに含まれる糖分をエサにして酸を作り出し、歯を溶かす病気。初期の虫歯ではほとんど自覚症状がないため、痛みなどを感じたときにはすでにある程度まで進行してしまっています。そのため、早めの発見そして早めの治療が肝心といえるでしょう。痛みを感じる前に変化に気づいたらホーチミンのやくり歯科に早めの受診をお勧めいたします。

安心インプラント治療

安心インプラント治療

インプラント治療とは、人工歯根を顎の骨に埋め込み、しっかりとした土台を築き上げたうえで人工歯を装着して歯の機能を補う治療法です。人工歯は歯の質感に近いセラミックでできており、健康な歯と遜色のない美しい仕上がりが得られます。ホーチミンのやくり歯科では確実な安全で安心できるインプラント治療を行うために歯科用CTを完備しています。 インプラント体を埋入する部位の骨の質や厚み・形態、神経・血管の位置が正確に分かり、確実な診断が可能となります。それにより、インプラント治療の安全性が飛躍的に向上します。

審美歯科ホワイトニング

審美歯科ホワイトニング

審美的に優れているのもは機能的にも優れており、ジルコニアクラウンやオールセラミッククラウンだけでなく歯周病治療やインプラント、入れ歯にも審美的に回復し「きれい」に治すことだと考えております。 「正しく噛める」ことが大前提で機能的にも優れていなければいけません。その上で審美歯科治療は見た目の美しさを追求するものではなくてはならないはずです。見た目はいいのに噛むと痛い、口をうまく閉じられない、いつ腫れるかわからない、などといった治療では本当の審美とは言えないことでしょう。

ホーチミン市一区にある日系歯科医院。

予防歯科をはじめインプラント、審美歯科、小児顎育成治療、一般歯科
小児歯科など幅広いニーズに対応しております。
企業健診も承っております。

やくり歯科 YAKURI DENTAL CLINIC
181A Dien Bien Phu St.,Dakao Ward 1,HCMC
028-3822-8518
0932-623-957(日本語専用ダイアル)