YAKURI DENTAL CLINIC

なぜホーチミンでインプラントをする日本人が増えているのか

ホーチミンに滞在している人ホーチミンに来てインプラント治療する方が増えています。その理由として設備面でも日本と世界基準でも遜色ない医院が増えてきていること、衛生面でもよく教育されたスタッフが多く衛生環境が整ってきていること、技術面でもインプラント経験の多いドクターが増えたことが考えられます。

そこでホーチミンのやくり歯科はホーチミンでインプラント治療をするメリットを考えてみました。

1.日本の治療費より安くなる

2.日本に参入しているインプラントメーカーが使える

3.技術面でも心配ない

4.アフターフォローも整っている

5.衛生環境が整っている




 

1.日本の治療費より安くなる

ホーチミンでのインプラントの設定額は日本の設定額より安いのが特徴です。その理由として人件費の安さがあったり同じ材料でも安く手に入ることが多いため、日本より安くできます。

日本のインプラントの治療費の目安として30万円~50万円といたところが多いようです。ホーチミンのやくり歯科では材料費を抑え、日本より安くインプラント治療を受けていただけるように20万円程度からインプラント治療が可能です。

2.日本に参入しているインプラントメーカーが使える

日本に参入しているインプラントメーカーは200社くらいあると言われており、多くはトップ5社くらいのインプラントが使われることが多いようです。大きなインプラントメーカーはもちろんホーチミンのやくり歯科は日本でも使えるインプラントメーカーを使用しております。そのため日本でのアフターフォローも問題がありません。

3.技術面でも心配ない

ホーチミンのやくり歯科では、インプラント治療歴15年以上のドクターが2人在籍しており技術面でも心配ありません。

4.アフターフォローも整っている

インプラント治療にとって大切なことは、インプラント手術よりもその後のアフターケアが大切となります。ホーチミンのやくり歯科では日本の医院と連携してインプラントパーツを手に入れることも可能であり、古いインプラントでも対応できます。また歯磨き指導や口腔衛生管理に日々患者様とお話しさせていただいているため歯周病のコントロールにも力を入れているためアフターケアが万全です。

5.衛生環境が整っている

ホーチミンのやくり歯科ではインプラントルームがあり、ベトナムでインプラントルームの認可を受けております。そのため衛生環境がいいことはもちろんそれを管理するスタッフもベトナムのナース資格を持ったアシスタントが2名在籍しております。そのアシスタントによりインプラントルームの準備をするため確実な手術環境を作っています。

なぜホーチミンでインプラントをする日本人が増えているのかのまとめ

上記の5つの理由でホーチミンのやくり歯科で安くて安心できるインプラント治療が出来ることが分かります。ホーチミンに滞在している人のみならず日本からもインプラント治療に訪れるのはこのためだと言えるでしょう。