YAKURI DENTAL CLINIC

ホーチミンのやくり歯科が行うホワイトニング後の管理

ホワイトニングを経験されて方でもその後のメンテナンスでタッチアップされている方は少ないと思います。ホワイトニングで歯が白くなると必ずまた着色汚れなどからいわゆる後戻りが起こってきます。ホワイトニング後の白さを保ち歯も健康でいたいならホーチミンのやくり歯科でアドバイスしているメンテナンスやタッチアップをされると良いと思います。日本人には特有の歯の薄さがあり、ホワイトニング後にはしみたりと過敏になる傾向があります。ホーチミンのやくり歯科ではホワイトニング後のケアにも力を入れています。

いつまでも白い歯でいるために

オフィスホワイトニングでもホームホワイトニングでもその時が一番白くなっており、その後徐々に再石灰化を繰り返し細かい着色汚れ等から歯に色がついてきます。ホーチミンのやくり歯科がホワイトニングの評判が良いのは以前200名近くオフィスホワイトニングで検証した結果、歯の白さの基準を示すシェードガイドで4シェード白くなることが分かっております。もちろん個人差もあり、色の系統、食生活にも関係するのですが、この後戻りは1週間で1シェード、2週間で2シェード3週間で3シェード近く後戻りしております。

このことからオフィスホワイトニングでは特に1週間のスパンで3度以上繰り返すと後戻りが少なくなります。

ホワイトニング後のメンテナンスが大切

ホーチミンのやくり歯科が考えるにはホワイトニング後にはメンテナンスが欠かせません。もちろん普段でもメンテナンスは必要なのですが白さをキープするためにはメンテナンスのクリーニングで歯の汚れをしっかりと落とすことです。毎日の歯磨きの仕方も大切で歯磨きすることで汚れを残さないことが大切です。

また歯科医院でしか落とせないバイオフィルムをPMTCすることによって除去することも大切です。

ホワイトニング後のタッチアップ

どうしても後戻りが気になる方はもう一度ホワイトニングをしてタッチアップしていただくと良いと思います。

人それぞれ後戻りの程度によってタッチアップの具合は異なりますが、基本的にある研究では4か月から6か月くらいの時間をかけて後戻りしてしまうそうです。そこでホーチミンのやくり歯科がおすすめするタッチアップですが、3か月に一度1週間だけホワイトニングをする方法です。

これによってホームホワイトニングであればトレーもそのまま使えますし、薬剤もあまりの薬剤でも使えますし、もちろん薬剤の購入だけであればメンテナンスと一緒に安価で手に入れることができます。一度ホワイトニングさせてますので比較的、歯が白くなるのが早いと思います。

ホワイトニングの安全

あくまで歯科医院でプロが行うホワイトニングです。安いからとサロンで行うと虫歯や詰め物の隙間等に入ると大変危険な場合もあります。さらにはやけどやただれといった症状も報告させておりますのでお気をつけて下さい。ホーチミンのやくり歯科では、プロフェッショナルが診断して安全に行っております。歯茎にでもよくない薬剤もありますのでホワイトニングの際はご注意ください。

The following two tabs change content below.

有賀 智哉

愛知学院大学歯学部 卒業 USC 南カルフォルニア大学歯学部客員研究員      一般歯科から小児矯正歯科、インプラントと様々なお悩みをお気軽にご相談ください。